当院の取り組み

しんとりで歯科が目指すもの

歯科治療というとどうしても「痛い」「苦痛」といった印象を持つ方が多いと思います。しかし、それでは途中で治療に通うのをやめてしまうといったことになりかねません。当院では、できるだけ患者様の負担を軽減したい、楽に治療を受けていただきたいと思っています。そのため、「丁寧で優しい」治療をすることを常に意識しています。

「丁寧で優しい」治療を実現するための取り組み

当院が目指す「丁寧で優しい」治療とは、患者様主体の治療であると同時に、常に「安全」「正確」でなくてはなりません。一方で、歯科治療というものは日進月歩ですから、常に新しい技術や医療機器に目を向けていないと安全・正確な治療はできません。そのため、常に新しい技術の習得に努めるとともに、積極的に最新機器を導入しています。

また、治療においては、常に患者様とじっくり話をすることを重視しています。具体的には、カウンセリングに20分程度時間をかけています。というのは、きちんとお話を聞くことではじめて患者様がどんな治療を望まれているのかがわかるからです。もちろん、医師の独断で高い自費治療を押し付けるようなことはいたしません。そんなことをすると、「患者様主体の治療」ができなくなりますからね。治療の主導権を握るのは、常に患者様であるべきなのです。

お口に違和感がありましたら、一度お気軽にご来院ください。一緒に健康なお口の回復を目指しましょう。